【続編】15000円の外注費で年間60万円のサイトを作る方法

目安時間:約 10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

昨日の記事でちょこっとふれた

「15000円の外注費で年間60万円を稼ぐサイトを作る方法」

ですが想像以上に反響がありまして

「もっと教えて欲しい!」

とたくさんの人からメールを頂きました。


本当に想像以上のメールが届いたので
私自身が驚いているわけですが

皆さん、外注を使っての稼ぎ方って案外興味があるんですね^^


確かに、ヒロシ君のノウハウですが

<収益構造> ----------------------------

外注さんへの初期投資費用 15000円

報酬:月3~5万円 (年間36~60万円)

-------------------------------------------


というあり得ないくらいのリターン率なので
私的には相当ビビりました。


自分で記事を書かなくてもいいから

1か月で4サイトを同時に更新が出来る。

そうなると、外注代たったの6万円で
年間144万円~240万円の収入が上がってしまうわけです


6万円の初期投資で年間240万円の報酬ゲット!?

正直笑いが止まりませんよね。


こんな美味しいノウハウ
私の会社の収益構造にしたい!

という事で、ヒロシ君に教えてもらいながらやっている所です。


そんな最高に美味しいヒロシ君のノウハウなんですが

私の想像以上に興味を持ってくれている人が多くいたので
もう少し詳しくお話しますね。


前回の記事では、


↓ ↓ ↓

1サイトあたりの報酬:月3~5万円 (年間36~60万円)


に対し、同じやり方で2サイト、3サイト、4サイト・・・

と増やしていくことができるんですね。


つまり、

1サイト作ったら年間36万円。
2サイト作ったら年間72万円。
3サイト作ったら年間108万円。
4サイト作ったら年間144万円。
  

の報酬が入るサイトが出来る。
(※この時点で外注費用トータル6万円)

↑ ↑ ↑

という話をしたのですが、



最初私はその話を聞いた時に、

「そんなに単純計算で大丈夫なの?

絶対サイトアフィリエイトって行ったら圏外のリスクもあるし、

全部のサイトが検索上位に表示されるわけじゃないからね・・・」


という点がちょっとだけ引っかかりました。



でもヒロシ君はこう言うのです。

「僕のノウハウは圏外でも報酬が上がるんですよ。」

と。


はぁ・・・?


最初は意味がわからなかったのですが、

聞いていくうちに、それがヒロシ君ノウハウのすごいところであると

だんだん確信が持ててきました。



通常のサイトアフィリエイターなら

いつ、狙ったキーワードが圏外行きになってしまうか

ヒヤヒヤされていると思います。


上位表示されている期間は月100万円以上稼げていても
圏外に行った途端、稼ぎが月10万円以下になってしまった・・・

なんていう話もよく聞きます。




ですが、ヒロシ君はGoogleのアップデートにヒヤヒヤすることもなく、

圏外でも問題ないですよ。と言います。




それはなぜか。


トップページにアクセスを集めているのではなく、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『それぞれの個別記事』にアクセスを集めているからです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



アクセス解析を使っている方ならおわかりだと思いますが、

もちろん普通なら、狙っているキーワードの

アクセス数が一番多いですよね。


ですが、アクセスが来ているのは
それだけではなく、


アクセス数が1 と表示される、

いろんなめずらしいキーワードが並ぶじゃないですか。


ヒロシ君のサイトの場合、

その、 アクセス数が1や2のキーワードの種類が

むちゃくちゃ多いんです。



いわゆる「ロングテールキーワード」と呼ばれる種類のものですね。



ヒロシ君のサイトでおもしろいデータがあったので事例をご紹介しますね。



<3サイトの解析データ>


3サイトの3ヶ月合計アクセスが5134アクセス。


そのうち、一番アクセスを呼んでいるキーワードのアクセス数が27。

(まずこの時点で 「えっ!?」 となりますよね 笑)



そしてロングテールと言われる、アクセス数1や2のキーワード。

これらのキーワードが1000種類以上あります。



5134アクセスのうち、

4000アクセス以上が1ケタアクセス数(1~9アクセス)

のキーワードである。


という結果です。



こういった細かいキーワードで

各個別記事ページにアクセスが来ているため、

そもそも狙ったキーワードが圏外とか関係ないんですよね。

(一番アクセス来てるキーワードで27アクセスしかないし 笑)


小さいキーワードがかき集められて
大きなアクセスに底上げしてくれているのです。


そしてこのヒロシ君のノウハウのおもしろいのがここからですね。

この、各個別記事ページにそれぞれ集まってくるアクセスを

どうやって成約に結びつけているのか?



まさにこれこそが、

「このノウハウの肝」とも言えるかもしれません。



→ たとえ1ケタアクセスでも成約させる。


そのための記事を外注さんに書かせているんですね。




ヒロシ君が外注さんにやってもらっているのは


1記事150円で100記事を書いてもらっています。


これらの100記事すべてが

成約に結びつきやすい記事内容になっているんですね。



おそらく、このヒロシ君のノウハウを知らない人が

1記事150円で100記事を外注さんに記事を書かせて

それをサイトにすればいいんだ!


と思って実行するかもしれませんが、

たぶんそれだけでは稼げません。



ヒロシ君が持っている、

1、各個別記事ページに入れるキーワードの法則

2、少ないアクセスでも成約に結びつける
  記事の書き方
  

これをまず知らないとダメでしょうし、


そして、この1、2番をどのようにして外注に指示を出しているのか。


ここまでを理解できないと、

ヒロシ君のようにはうまくいかないのではないかなと感じています。



幸い、

私はいつも目の前にヒロシ君がいますので、

これらをすべて伝授してもらえたんですけどね。



私が思うにですが、

このノウハウはマジで本物だと思います。


最近、Googleのアップデートでヒヤヒヤする機会も
多くなってしまいました。

そんな毎回ヒヤヒヤもんのサイトアフィリエイターには

願ってもないノウハウですよね^^



そこで、私はヒロシ君にこんな提案をしました。

ヒロシ君のノウハウを教える塾をやったらどう?と。



しかし、ヒロシ君自身も 塾なんてやったことがない。

はじめてのサポートだという事で
いきなり高額塾での販売はしたくない。

という事でした。


だったら、モニターさんをある程度募り
一定の成果を出した時点で商品化したらどうか?


という提案に切り替えたのです。



私自身は、ヒロシ君のスキルもサポート力も知っているので

いきなり10万円、20万円以上の価格価値をつけても良い

と思っていたのですが、心配性のヒロシ君の為に、


「今回はモニターさんの募集をしてみようか。」

という事で決定をしました。


モニターさんとは言え、

本気のサポートということと教える内容的には

塾とほぼ同じと思ってもらってかまいません。




1、各個別記事ページに入れるキーワードの法則

2、少ないアクセスでも成約に結びつける
  記事の書き方

3、1と2をどのようにして外注さんに指示を出していくのか

このあたりを本格的に教えていきます。



外注指示書も用意してありますので、

ある程度慣れている人なら、自分の得意ジャンルで

同じようなやり方ですぐに外注さんの募集開始できると思います。



もし、ヒロシ君のノウハウで稼いでみたい!

と思っている人がいるのであれば
明日の私のメルマガを楽しみにお待ち下さい。


明日、モニター募集の詳細をお伝えします。


特に最初の【3日間】に限りうれしいお知らせも用意させていただきますね。



では。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

私、みのごりが厳選した稼げる最新情報と
稼いでいくための思考法などをお伝えするメールマガジンです。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
応援お願いします

brankban

管理人:みのごり

minogori
 2007年アフィリエイト開始。
 現在では年商1億円を超える起業家。
最近の投稿
カテゴリー
タイムライン
人気の記事一覧