Windows歴15年の私がMacに変更をしたテキストエディタを紹介します

目安時間:約 9分

あなたのパソコンって
Windowsですか?それともMacですか?

私はずっとWindows派だったんですが
ネット業界の人って揃いも揃ってMacの人が多いじゃないですか。


それで私もそのブームに乗りまして
2012年にMacBook Airを買ったんですよ。

普段の作業は事務所と自宅に置いてある
Windowsのデスクトップ。
※ちなみに、Windows7。

出張に行くときは
MacBook Airを持ち歩いて作業していたんです。

こうやって書くと
WindowsもMacも使いこなしているように
聞こえるかもしれませんが

実際は
MacBook AirにWindowsを入れて作業していたんですね 笑

最近のMac製品ってWindowsも入れる事が出来るんですよ。

私が使っていたのは
VMware Fusionというソフト。

VMware Fusion

これを使ってWindowsをインストールすると
Macを立ち上げたまま、Windowsを起動することが出来ます。

相当便利なソフトではあるんですが
当然デメリットもあります。

MacもWindowsも同時に起動するので
パソコンに搭載されているメモリを分割して動かすんですよ。

私のMacBook Airは、メモリが8GBなんですが
Mac6GB、Windows2GBで稼働して使ってました。

今時、メモリ2GBでWindowsを使おうと思っても
まともに動かないんですよね。

正直、Google Chromeで検索をするのが精一杯という感じ。

30MBくらいのファイルをダウンロードするのも
20分かかるという超最悪の環境で作業してました 笑

「じゃあMacで作業すれば良いじゃん。」

と思うでしょ?

それが、私みたいに頭が硬い人間には
Macを使いこなすのは無理だったんですよ。

MacとWindowsの違いが
どうしても理解出来なかったんです。

Macを起動しても
Windowsで慣れ親しんできた

・マイドキュメントがない
・コントロールパネルがない

わけです。

それに今までWindowsで長年使ってきた

・FTPソフト
・Sirius
・テラパッド

といった
数々のソフトも使えなかったので

「これはMacは無しだな。
  壊れたらWindowsのノートパソコンをか買おう!」

と思っていたんです。


しかーし!
出張の時にしか使わなかった
MacBook Airは一向に壊れる兆候は無し 笑

2012年に購入したのに未だ現役で使えてます。
ちなみにこの原稿も、MacBook Airで書いてます。


当分はこの不便なパソコンで作業をする事になるんだな
と思ってた矢先・・・


これまでの考え方が一気にひっくり返る
劇的なアプリに出会ってしまいました!

出会ったというのは語弊がありますね。


このアプリの存在は実は結構前から知ってました。

一緒にメルマガ塾を運営している松原さんから

「このアプリ相当えーよ!」
と聞いていたんです。

ただその時には
「へー相当良いんだ!」
と思って実際に使ってなかったんですよね。


ただ
実際に使い始めたら
その凄さに超感動しました!

今の私はこのアプリがないと仕事が出来ない。

それくらいの存在になってます。


ご存知の通り
私の仕事のメインは文章を書く事。

・メールマガジンの執筆
・リスト取りページの原稿
・販売ページのラインティング

というものが大半を占めています。


Windowsで作業をしていた時は

・メモ帳
・Word

で原稿を書いてました。


メルマガの原稿に関しては特にバックアップをせず
配信したら原稿を削除をしていたんですね。

メルマガの場合は
配信をしたら、履歴で原稿が残るじゃないですか。

だから、特別バックアップは必要ないと思っていたんですよ。
原稿をしょっちゅう見るわけでもないですしね。


しかし、配信履歴って
メルマガ配信システムを解約したら全て消えてしまうんですよね。

この2〜3年で配信システムを変えまくっているので

「以前配信をしていた原稿がない・・・」

という事がよくありました。


配信した原稿が残っていると
似たような記事を書く時に凄く便利なんですよね。

その原稿を元に追記したら
新しい原稿がすぐ出来上がるので

ものによっては10分くらいで記事が書き終わります。

新しく原稿を書くとなると
最低でも1時間くらい掛かってしまうので
作業効率としては6倍の差が出てくるわけです。

なので、メルマガの原稿のバックアップも
効率的に取っておきたいなと思っていた時に思い出したのが
松原さんに教えてもらったこのアプリだったわけです。

それがこちら。
→ MacJournal


このアプリは、テキストエディタと言われるもので

いわゆる
文章を書くために特化をした専用エディタです。

メルマガを複数持っている人は
各メルマガ毎にデータを保存することが出来ます。

私の場合は
・メインメルマガ
・The 7th Marketing Clubメンバー通信(メルマガ塾の購入者通信)
・2ステップPJ通信(無料オファーのメルマガ)

といった感じで
各メルマガ毎に原稿を書いています。

書いた日付で管理も出来るので
後から原稿一覧を見た時でも

「いつ配信したか」も確認することが出来ます。

これだけでも超便利なんですが
文章を書く為の「Focus」モード。

これがめっちゃ良いんですよね。

これを選択すると
バックの背景が真っ黒になり

原稿が書きやすい画面に切り替わります。

このモードで文章を書くと
集中力が一気に上がり、一気に原稿を書き上げることができるんです。

文章を書く事が多い人は
是非、「Focus」モードで文章を書いて見てください。

更に、各媒体との連携も完璧で

・パソコン
・iPad
・iPhone

上記の媒体で利用する事が出来ます。

当然、同期も完璧で原稿を
iPhoneで書いたら、他の媒体でアプリを立ち上げても
データは全て上書きされてます。

なので私の場合は
遊びに行っている時や、電車で移動している時に
メルマガのネタを見つけたら

iPhoneでMacJournalを立ち上げて
原稿の下書きをしてますね。

で、家に帰ってパソコンで原稿を仕上げてます。

MacJournalを使ってからは
このアプリがないと、メルマガが書けなくなってしまいました。

そこからはすっかりMacのファンになってしまい
遂には、事務所のデスクトップもMacに変更したくらいです 笑

もしあなたも
文章を書くのが多ければ是非、MacJournalを使って見て下さい。

こんな価格でこれだけ作業効率が上がれば
すごく安い買い物だと思いますよ。

→ MacJournal

MacJournalの欠点としては

・Macでしか使えない。(Windowsには同じソフトがない)
・英語版しかない。

という点です。


Macしか使えない点は仕方ないとしても
英語アレルギーの人は英語版と聞くだけで拒絶反応を示しますよね。

そういう人には
MacJournalの使い方を日本語で解説をしたマニュアルがあるので
こちらを参考にして下さい。

●もう1つのMacJournal6(日本語解説マニュアル)

MacJournal5の頃は日本語版も販売していたので
多分利用者が増えれば、日本語版も出来るんじゃないかと思いますのでMac利用者は是非このソフトを使いましょう 笑

ちなみに
MacJournalですが、WordPressの投稿機能もあるので
AdSense実践者、サイトアフィリ実践者にもオススメです。

相当良いソフトなので
是非使って見てくださいね!
→ MacJournal


私、みのごりが厳選した稼げる最新情報と
稼いでいくための思考法などをお伝えするメールマガジンです。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
応援お願いします

brankban

管理人:みのごり

minogori
 2007年アフィリエイト開始。
 現在では年商1億円を超える起業家。
最近の投稿
カテゴリー
タイムライン
人気の記事一覧